by See-Be

2014/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312015/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ◇  中卒ブルーカラーの投資学  ◇     by See-Be

                              [vol.162訂正号]  2011/10/29 発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  こんばんは、CBです。

  最近の配信頻度を考えれば「珍しく2日連続!?」なんて思わせて
  しまいそうで大変申し訳ないのですが、今回は、昨日配信の前号に
  ミスがあったことに対するお詫びと訂正の配信になります。


  以下訂正です。


─────────────────────────────────

  【売買スタンス】のポジション3にて、

        ○明日(10/29)の寄付で買い。

   としていましたが、

        ○月曜日(10/31)の寄付で買い。

   の間違いでした。お詫びして訂正致します。

─────────────────────────────────


  10月29日は、つまりは今日ですが、なんと土曜日でした!

  当然日本の市場はやっておりません。というか多分、世界的にもや
  っておりません。


  言い訳させてもらえるならば、一年ほど前から土日祝日関係なしの
  シフト制の部署に転勤になって、すっかり休日という概念を失いか
  けています。

  実際今日の朝、寄付前の板情報を確認しようとするまで(メンテナ
  ンス中でした)私自身エントリーする気満々で気付いていませんで
  した。

  ちなみに今日の朝と言うのは、出勤後に缶コーヒーを飲んでいる時
  のことです。そして明日も出勤です。エントリー予定日の月曜日は
  お休みです。やった!(投資家としては何事も前向きにと。)


  創刊以来最大の大失敗をお詫びした配信のミスを訂正してお詫びす
  るなんて、もうどうしようもありませんね。今となっては前号冒頭
  の『今後は事後の確認を入念にしようと思います。』の一文が非常
  に虚しいです


                    本当にすみませでした!


  こんな恥ずかしくも申し訳ないミスなだけに、ただ訂正したメルマ
  ガを再送するのも気が引けて、いつもなら【コラム】のコーナーに
  書く程度の駄文をお詫びの気持ちと共にお届けしております。


  バックナンバーを最新号のみに設定しているので、購読後初めて読
  んで頂くのが今回の配信だということもあるでしょう。

  特に、無料レポート購読などで代理登録させて頂いた方々などは
  (昨日数ヵ月ぶりの配信だというのに私が代理登録し忘れたせいな
  のですが)、登録の記憶にないぐらい期間が空いていきなり届いた
  メルマガがこれなんていうこともあり得ます。

  これでははっきり言って迷惑メール以外の何ものでもありません。
  イラっときたらスパッと登録を解除して頂き、それをもってご勘弁
  願えれば幸いです。

  登録解除はこちら! → http://www.mag2.com/m/0000244286.html

  なんだかもう、あ~ぁって感じです。


  というわけで、以下に前号の訂正済み原稿を掲載しておきます。

  本当に申し訳ありませんでした。










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ◇  中卒ブルーカラーの投資学  ◇     by See-Be

                                    [vol.162]  2011/10/28 発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  お久しぶりです、CBです。

  お久しぶりの配信ペースがすっかり定着しつつある地合いが続いて
  いましたが、ようやく少し動いても良いかなと思える変化が出てき
  ました。


  配信頻度が極端に落ちているせいと言えば言い訳なのですが、前回
  の配信で大失敗をしていることに気付いていませんでした。

  今回ほどではないにしろ、うっかりというか、凡ミス的な失敗は、
  今までにもやってしまったことがあったのですが、配信時には前回
  の予想を再読しているため、その時に方向修正するなどの対応で乗
  り切ってきました。

  しかし今回の失敗は時間が経ち過ぎていてどうにも取り返しようが
  ないレベルまできています。

  かといってメルマガのスタンス上、その為に無理やり配信をしても
  余計に失敗が増えるだけなのが目に見えているので、今後は事後の
  確認を入念にしようと思います。


  本当に創刊以来というぐらいの失敗です。大変申し訳ございません
  でした。

  大失敗の詳細はコラムにて。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日経平均予想(225先物売買対応)--- 10月28日 大引け時点
─────────────────────────────────

  ■相場観

    考えれば考えるほど分からなくなる地合い。実際に世界で起きる
    ことがそのまま相場に反映されるとは限らない。

    深読みしすぎる経済ニュースやプロ予想にあまり振り回されない
    ようにしたいところ。彼らは理由など全く分からなくても(通常
    時なら通じる理屈が通じなくても)、なんとかそれなりに納得で
    きるような説明を(後付けだろうと)作り出すのが仕事。

    とそれぐらい捻くれた見方で良いかもしれない。



  ■売買スタンス

  ◇ポジション1

    ○ホールド:買9970円

      損切り → 8250円


  ◇ポジション2

    ○ポジション1と同様。


  ◇ポジション3

    ○月曜日(10/31)の寄付で買い。

    損切り → 8250円



 ■コメント

    ポジション1・2に関しては、冒頭でも触れた大失敗の関係で、
    スタンスの理由は特にありません(詳細はコラムにて)。


    ポジション3は、本来ノーポジションからのポジション1として
    考えたかったスタンスで、久しぶりに買いに動く地合いと見ての
    ものです。

    現在、ファンダメンタルズ的に分析しようとしても、素人ではた
    だ頭が混乱するだけのような状況です(プロでもかもしれません)。

    世界同時不況というよりは、世界同時惨劇という様相を呈してい
    て、どこがどう改善すれば、あるいは全てが改善すれば良くなる
    のか予測がつきません。

    こういう時は一切の情報を考慮せずに、テクニカル的に分析する
    ほうがよく効くでしょう。それも、小難しい計算式が駆使されて
    いるような指標ではなく、誰でも入門書などで知っている単純か
    つシンプルなものが効果的になります。

    そういう観点から言うと、現在のチャートからは、少なくとも短
    期的にはあらゆる買い要素が同時に見受けられます。


    8月初め頃からだけに絞って日足チャートに注目して下さい。

    まず大きくいくつか窓を空けて下落があります。ここは価格帯別
    出来高の真空地帯になっており、反発があれば吸い寄せられるよ
    うに埋められることが期待できます。

    その後、上値、下値ともに切り下げながら落ちていくきれいな下
    降トレンドがあり、そのトレンドの上値抵抗線を10月中旬ごろ
    突破、突破後は少々ボックスを描き、ボックス上値抵抗を本日ブ
    レイクアウトしています。

    このブレイクアウトは、9月26日を真ん中の安値と見たトリプ
    ルボトムも同時にブレイクアウトしており、その後の昨日までに
    至るボックスは、トリプルボトムネックラインのリターンムーブ
    も踏んでいます。

    更に、25日移動平均では10月21日や26日辺りでグランビ
    ルの法則が成立しています。

    今日のギャップアップでは、75日移動平均も上回ってきました。

    これで一目均衡表の雲上限を突破できていれば言うことはないの
    ですが、短期的にエントリーするには申し分ないでしょう。

    更には、これらのテクニカルサインは底入れの兆しの場合に現れ
    ることが多いものばかりです。

    実は長期的に見ても、現在の価格帯は2009年半ば頃から現在
    に至るまでで形成されているボックス圏の下限で、月足的にボッ
    クス圏を抜け出ないとしても、上値10500円辺りは視野に入ってき
    ます。


    2番底懸念が(とりあえずは)和らいできた世界情勢を考えれば、
    このエントリーがうまく育てば、中長期的にトレンドが崩れるま
    でホールドということも考えられるかもしれません。



─────────────────────────────────

  ※予想の曖昧さを避ける為、価格を明示する際には日経平均先物(期近)
    の価格(ナイトセッション含まず)を使用します。

  ※指値条件などに計算式を用い、端数が出る場合、先物価格に合わ
    せて(10円単位)不利な方の価格に切り上げ、切り捨てを行うも
    のとします。(買い=切り上げ  売り=切り捨て)

  ※ポジションは最大3つまで取るものとします。

  ※寄付・引けでの注文は、プレ・オープニング/クロージング中に
    制限値幅一杯の指値注文を出し、従来の成行注文のように確実に
    約定させるものとします。

─────────────────────────────────



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ コラム
─────────────────────────────────

  さて、冒頭でふれた大失敗なのですが…ロスカットラインを決めて
  いたのにもかかわらず、記載するのを忘れました。


  利確ラインは様子を見て決めればよいと思っていたので、初めから
  書かないつもりでしたが、恐らく(もうその時の心境は忘れてしま
  ったのですが)それにつられてエントリーを書いただけで全て書き
  終わった気になってしまったのでしょう。


  ちなみにロスカットラインは9350円だったので、短期的反転を狙う
  スタンスまで既に来てしまったことを考えれば、もうジタバタせず
  に新ポジションと同時決済するのが最善(最悪の中の最善なのです
  が…結果ナンピンだし)と判断しました。それでスタンスがホール
  ドのままなのです。

  なぜ書くのを忘れたのにロスカット価格だけきちんと覚えているか
  と言いますと、私自身は実際にそのように取引して現在ノーポジシ
  ョンになっているからです。それだけにますます後ろめたい気持ち
  があります。


  本当に申し訳ありませんでした。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                【 中卒ブルーカラーの投資学 】
─────────────────────────────────

    発行者  ⇒  See-Be
    ブログ  ⇒  http://cbkablog.blog33.fc2.com/
    メール  ⇒  cb@cb-inv.com

    ☆バックナンバーは、ブログにて全記事ご覧頂けます。

─────────────────────────────────

  ※当メルマガ発行の目的は、発行者が有用と判断した投資情報の提
    供であり、その内容には細心の注意を払っておりますが、情報の
    完全な正確性や信憑性、また、投資の成果を保障するものではあ
    りません。最終的な投資判断は自己責任でお願い致します。

─────────────────────────────────

  発行システム:『まぐまぐ!』 ⇒ http://www.mag2.com/
  登録・解除はこちら ⇒ http://www.mag2.com/m/0000244286.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ◇  中卒ブルーカラーの投資学  ◇     by See-Be

                                    [vol.162]  2011/10/28 発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  お久しぶりです、CBです。

  お久しぶりの配信ペースがすっかり定着しつつある地合いが続いて
  いましたが、ようやく少し動いても良いかなと思える変化が出てき
  ました。


  配信頻度が極端に落ちているせいと言えば言い訳なのですが、前回
  の配信で大失敗をしていることに気付いていませんでした。

  今回ほどではないにしろ、うっかりというか、凡ミス的な失敗は、
  今までにもやってしまったことがあったのですが、配信時には前回
  の予想を再読しているため、その時に方向修正するなどの対応で乗
  り切ってきました。

  しかし今回の失敗は時間が経ち過ぎていてどうにも取り返しようが
  ないレベルまできています。

  かといってメルマガのスタンス上、その為に無理やり配信をしても
  余計に失敗が増えるだけなのが目に見えているので、今後は事後の
  確認を入念にしようと思います。


  本当に創刊以来というぐらいの失敗です。大変申し訳ございません
  でした。

  大失敗の詳細はコラムにて。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日経平均予想(225先物売買対応)--- 10月28日 大引け時点
─────────────────────────────────

  ■相場観

    考えれば考えるほど分からなくなる地合い。実際に世界で起きる
    ことがそのまま相場に反映されるとは限らない。

    深読みしすぎる経済ニュースやプロ予想にあまり振り回されない
    ようにしたいところ。彼らは理由など全く分からなくても(通常
    時なら通じる理屈が通じなくても)、なんとかそれなりに納得で
    きるような説明を(後付けだろうと)作り出すのが仕事。

    とそれぐらい捻くれた見方で良いかもしれない。



  ■売買スタンス

  ◇ポジション1

    ○ホールド:買9970円

      損切り → 8250円


  ◇ポジション2

    ○ポジション1と同様。


  ◇ポジション3

    ○明日(10/29)の寄付で買い。

    損切り → 8250円



 ■コメント

    ポジション1・2に関しては、冒頭でも触れた大失敗の関係で、
    スタンスの理由は特にありません(詳細はコラムにて)。


    ポジション3は、本来ノーポジションからのポジション1として
    考えたかったスタンスで、久しぶりに買いに動く地合いと見ての
    ものです。

    現在、ファンダメンタルズ的に分析しようとしても、素人ではた
    だ頭が混乱するだけのような状況です(プロでもかもしれません)。

    世界同時不況というよりは、世界同時惨劇という様相を呈してい
    て、どこがどう改善すれば、あるいは全てが改善すれば良くなる
    のか予測がつきません。

    こういう時は一切の情報を考慮せずに、テクニカル的に分析する
    ほうがよく効くでしょう。それも、小難しい計算式が駆使されて
    いるような指標ではなく、誰でも入門書などで知っている単純か
    つシンプルなものが効果的になります。

    そういう観点から言うと、現在のチャートからは、少なくとも短
    期的にはあらゆる買い要素が同時に見受けられます。


    8月初め頃からだけに絞って日足チャートに注目して下さい。

    まず大きくいくつか窓を空けて下落があります。ここは価格帯別
    出来高の真空地帯になっており、反発があれば吸い寄せられるよ
    うに埋められることが期待できます。

    その後、上値、下値ともに切り下げながら落ちていくきれいな下
    降トレンドがあり、そのトレンドの上値抵抗線を10月中旬ごろ
    突破、突破後は少々ボックスを描き、ボックス上値抵抗を本日ブ
    レイクアウトしています。

    このブレイクアウトは、9月26日を真ん中の安値と見たトリプ
    ルボトムも同時にブレイクアウトしており、その後の昨日までに
    至るボックスは、トリプルボトムネックラインのリターンムーブ
    も踏んでいます。

    更に、25日移動平均では10月21日や26日辺りでグランビ
    ルの法則が成立しています。

    今日のギャップアップでは、75日移動平均も上回ってきました。

    これで一目均衡表の雲上限を突破できていれば言うことはないの
    ですが、短期的にエントリーするには申し分ないでしょう。

    更には、これらのテクニカルサインは底入れの兆しの場合に現れ
    ることが多いものばかりです。

    実は長期的に見ても、現在の価格帯は2009年半ば頃から現在
    に至るまでで形成されているボックス圏の下限で、月足的にボッ
    クス圏を抜け出ないとしても、上値10500円辺りは視野に入ってき
    ます。


    2番底懸念が(とりあえずは)和らいできた世界情勢を考えれば、
    このエントリーがうまく育てば、中長期的にトレンドが崩れるま
    でホールドということも考えられるかもしれません。



─────────────────────────────────

  ※予想の曖昧さを避ける為、価格を明示する際には日経平均先物(期近)
    の価格(ナイトセッション含まず)を使用します。

  ※指値条件などに計算式を用い、端数が出る場合、先物価格に合わ
    せて(10円単位)不利な方の価格に切り上げ、切り捨てを行うも
    のとします。(買い=切り上げ  売り=切り捨て)

  ※ポジションは最大3つまで取るものとします。

  ※寄付・引けでの注文は、プレ・オープニング/クロージング中に
    制限値幅一杯の指値注文を出し、従来の成行注文のように確実に
    約定させるものとします。

─────────────────────────────────



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ コラム
─────────────────────────────────

  さて、冒頭でふれた大失敗なのですが…ロスカットラインを決めて
  いたのにもかかわらず、記載するのを忘れました。


  利確ラインは様子を見て決めればよいと思っていたので、初めから
  書かないつもりでしたが、恐らく(もうその時の心境は忘れてしま
  ったのですが)それにつられてエントリーを書いただけで全て書き
  終わった気になってしまったのでしょう。


  ちなみにロスカットラインは9350円だったので、短期的反転を狙う
  スタンスまで既に来てしまったことを考えれば、もうジタバタせず
  に新ポジションと同時決済するのが最善(最悪の中の最善なのです
  が…結果ナンピンだし)と判断しました。それでスタンスがホール
  ドのままなのです。

  なぜ書くのを忘れたのにロスカット価格だけきちんと覚えているか
  と言いますと、私自身は実際にそのように取引して現在ノーポジシ
  ョンになっているからです。それだけにますます後ろめたい気持ち
  があります。


  本当に申し訳ありませんでした。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                【 中卒ブルーカラーの投資学 】
─────────────────────────────────

    発行者  ⇒  See-Be
    ブログ  ⇒  http://cbkablog.blog33.fc2.com/
    メール  ⇒  cb@cb-inv.com

    ☆バックナンバーは、ブログにて全記事ご覧頂けます。

─────────────────────────────────

  ※当メルマガ発行の目的は、発行者が有用と判断した投資情報の提
    供であり、その内容には細心の注意を払っておりますが、情報の
    完全な正確性や信憑性、また、投資の成果を保障するものではあ
    りません。最終的な投資判断は自己責任でお願い致します。

─────────────────────────────────

  発行システム:『まぐまぐ!』 ⇒ http://www.mag2.com/
  登録・解除はこちら ⇒ http://www.mag2.com/m/0000244286.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ◇  中卒ブルーカラーの投資学  ◇     by See-Be

                                    [vol.161]  2011/05/02 発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  おはようございます、CBです。


  今回は、朝の配信で本日のエントリーという無茶なスタンスになっ
  てしまいます。

  本当は昨日までに配信すべきだったのですが、現在、土日祝日関係
  なしでシフト制の職場へ異動になっており、このタイミングでしか
  配信できませんでした。申し訳ありません。

  とりあえず前回の緊急配信で、一旦ノーポジションを取ったのは正
  解でした。

  現状持ち直したので、結果的に利益は減ってしまったことにはなる
  ものの、あの下落をまともな神経でホールドし続けることは出来な
  かったでしょう。



  そもそも今回の震災時に、あれをやってこれをやってどうにか儲け
  ようという考え自体が不謹慎な気がしていたので、静観の構えを取
  りました。

  私などが言うのもおこがましい位の惨状ですが、犠牲者の方々に追
  悼の意を表します。

  また、被災者の方々や復興支援に従事する方々へ、心からの敬意を
  込め、

  「頑張って下さい」



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日経平均予想(225先物売買対応)--- 4月28日 大引け時点
─────────────────────────────────

  ■相場観

    震災の実態経済への影響が織り込まれているのかどうか見極め難
    いところ。

    今回の決算発表時期にあたって、影響は限定的と判断されても、
    長期的には断定できない。

    今回の復興における日本の力強さは、海外勢の驚嘆に値し、買い
    材料となり得る。

    ただし、現在の警戒要因は、既に震災ではなく原発問題へと移行
    しており、賠償なども含めた問題の解決策が明確に定まらない限
    り、方向感に乏しい展開が続くか。

    こういう地合いにあたっては、情報に踊らされずテクニカル分析
    に絞るほうが良い。そういう観点から言ってのみ、現在は買い場
    と判断している。



  ■売買スタンス

  ◇ポジション1

    ○本日の寄付で『買い』


  ◇ポジション2

    ○ポジション1と同条件(2枚建て)


  ◇ポジション3

    見送り。



 ■コメント

    個人的には、震災、原発、賠償などの様々な問題も含め、日本は
    必ず立ち直り、それによって更に強力な下地を作る国だと思って
    います。なるべく買い場を探すようなスタンスを取っていきたい
    です。

    震災に関しては、復興力を見せつけて海外勢の買いを誘うととも
    に、復興事業関連株が支えるでしょう。

    原発に関しては、自然エネルギー株へのシフトが起こればやはり
    相場を支えるし、原発主力が続くとしても、新たに強力な安全基
    準が作られ、それをクリアするモノ作りの技術力が高く評価され
    るでしょう。

    そう信じています。

─────────────────────────────────

  ※予想の曖昧さを避ける為、価格を明示する際には日経平均先物(期近)
    の価格(夕場含まず)を使用します。

  ※指値条件などに計算式を用い、端数が出る場合、先物価格に合わ
    せて(10円単位)不利な方の価格に切り上げ、切り捨てを行うも
    のとします。(買い=切り上げ  売り=切り捨て)

  ※ポジションは最大3つまで取るものとします。

─────────────────────────────────



  ■ 前回の予想
  ⇒ http://cbkablog.blog33.fc2.com/blog-entry-183.html



  ■売買スタンス結果

  ◇ポジション1:イグジット確定

    ○ エントリー:『買い』指値 9400円 → 10/5寄付 9350円約定
    ⇒ http://cbkablog.blog33.fc2.com/blog-entry-182.html

    ○ イグジット:3/14寄付成行 9500円約定
    ⇒ http://cbkablog.blog33.fc2.com/blog-entry-183.html

    実現損益:+150円


  ◇ポジション2:

    ○ポジション1と同条件での2枚建て。

    実現損益:+150円


    ※各リンクは、売買スタンス配信時点のバックナンバーです。



  ■2011年度の結果

    1:+150円
    2:+150円

    実現損益:+300円(225先物換算:+300000円)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ コラム
─────────────────────────────────

  冒頭でも少し触れたのですが、土日祝日関係なしの職場へ異動にな
  りました。

  ただ、月単位での休日日数には土日祝日が考慮されているので、世
  の中の365日シフト制みたいな職場に比べればマシなのかもしれ
  ません。

  そんな感じで、私のゴールデンウィークは、来週の水曜木曜と、あ
  と仕事の波を見て適当にもう一日突発で休みという、連休だからと
  旅行もクソもない感じに設定されています。

  そもそもからして私は正社員ではないのですが、転勤ってどういう
  ことでしょうか。1年契約の契約書の内容を、契約途中で会社側か
  ら破棄して新しい契約書を持ってくるとか、法的にあっていいこと
  なのかどうか疑問に思ってしまいます。

  正社員以外が一気にクビにされた時期に、生き残ったのが私一人み
  たいな状況だったので、仕事があるだけましということにしましよ
  うか。

  ただ、正社員5人+私の部署で、現場の扱いとしてはナンバー2で
  社員の指揮を執るような感じが何年も当たり前になっている状況で、
  いい加減にしてくれとは思いますが。

  ブルーカラーメインの会社で大卒の新卒しか採用しない方針をとり、
  私の中途採用の案件が会長を含めた役員会の会議になって結局棄却
  とか、本当に会社組織ってなんだろうとつくづく思います。

  投資家的観点から言わせてもらえば、人材以外に利益を上げる要素
  なんてないでしょうに。そういえば新入社員4人の研修も私がやり
  ました。「なんだかなぁ」って感じです。

  どっちにしてもこんなメルマガを書いているぐらいなので、仕事に
  関しては引退までの食いぶち程度と構えてしまっていれば、どうで
  もいいんですけど。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                【 中卒ブルーカラーの投資学 】
─────────────────────────────────

    発行者  ⇒  See-Be
    ブログ  ⇒  http://cbkablog.blog33.fc2.com/
    メール  ⇒  cb@cb-inv.com

    ☆バックナンバーは、ブログにて全記事ご覧頂けます。
      カテゴリ【メルマガ(バックナンバー)】よりどうぞ。

─────────────────────────────────

  ※当メルマガ発行の目的は、発行者が有用と判断した投資情報の提
    供であり、その内容には細心の注意を払っておりますが、情報の
    完全な正確性や信憑性、また、投資の成果を保障するものではあ
    りません。最終的な投資判断は自己責任でお願い致します。

─────────────────────────────────

  発行システム:『まぐまぐ!』 ⇒ http://www.mag2.com/
  登録・解除はこちら ⇒ http://www.mag2.com/m/0000244286.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。