FC2ブログ
by See-Be

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

10月6日からリニューアルしたメルマガコンテンツの解説です。

まず、今まで通りの日経平均予想です。今後はこれをメルマガの軸に据える形での配信となります。

以前まではこの後にレポート紹介を入れていましたが、思い切ってこれをやめます。

予想とレポート、どちらか片方でも1時間以上掛かっているので、思い切ってやめることにしました。

ただ、それだと配信の労力があまりにも報われません。やはりレポート紹介をすることによる読者増は支えになっています。

そこで、今までのような厳選レポート紹介をやめる代わりに、無料レポート配信スタンドのランキングを紹介します。

と言ってもコピペはやりません。これだけは今まで貫いてきたスタンスなので変えられません。

そこで、ランキングをそのまま利用するのではなく、ランキングの中から投資情報レポートだけを抜き出し、手動でランキングを作成します。

タイトルなども1つずつ確認しながら、改行等を入れて、読みやすいように再編集します。

無料レポート配信スタンドの多くは、投資専門カテゴリが存在しないので、これだけでも利用価値のあるものとして提供できると考えています。

当面のところは私が利用するメインスタンドである『無料情報ドットコム』のランキングを掲載していこうと思います。

レポートの掲載前の審査に加え、アドレスの代理登録をただでさえ発行者審査の厳しい『まぐまぐ』に限定しているという信頼感から、一番重視して利用しています。まあ規則を破るバカ者は沢山いるので、一概に安全とは言えませんが…

何にせよ、『まぐまぐ』だけで利用される分には、一括削除も活用できたり、不正利用者は配信停止にされたりと、他と比べると格段に安心だと思っています。

1本ずつの厳選レポート紹介をやめるので、同時に紹介済みレポートや、独自レポートランキングも廃止ということにします。9月分の総集編も、ほとんどレポートを紹介できなかったのでやりません。

レポート紹介はいつか復活させたいと思っているので、その時はその時で、またこれらのコンテンツや総集編も復活できるでしょう。

まとめると、今後は日経平均予想をメインコンテンツとし、無料レポートの投資情報専門ランキングを掲載するという流れで配信していくことになります。

今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト



ブログ版メルマガバックナンバーを使い、目的の無料レポートや、該当レポートの紹介号を簡単に見つける方法を紹介します。

1.ブログカテゴリより【投資レポート総集編】を選択。
2.総集編で良さそうなタイトルのレポートを探す。
3.そのレポートの詳しい紹介がされているバックナンバー記事を探す。

★便利な探し方
各レポート掲載号の日付を参考に、半角数字と『/』(半角スラッシュ)の組み合わせで、日付を記事検索フォームに入力。

○例
ピンポイント:2007年11月4日 → 2007/11/04
月別:11月 → 11/
年度別:2007年 → 2007/
年・月:2007年11月 → 07/11/

※月日は2ケタで指定して下さい。


↑最近メルマガ配信時に発行番号を付けるようにしているので、目的のレポートは発行番号だけですぐに検索できます。こちらのほうが分かりやすく、より便利なので、現在は紹介レポートに掲載日時を付けていません。

○検索方法
記事検索フォームに掲載号を以下の形式で入力(半角英数)
------
vol.00
------

掲載日時で案内していた以前のレポート紹介は、今のところ従来のやり方を使って検索してください。近いうちに、バックナンバーを順次訂正して、全て発行番号での検索に対応させます。

4.レポートの紹介号を見つけたら、まず紹介をよく読む。
5.レポート内容に興味が沸いたら無料ダウンロードページへ!

これで、本当に興味が沸いたもの以外はダウンロードせずに済みます。
これからも、無料で読める優良な投資レポートだけを厳選し、丁寧に紹介していきますので是非ご活用下さい。
先日IEをバージョン7にアップグレードしたのですが、メルマガバックナンバーが正しく表示されないことに気付きました。

それでふと思い立って、他の色々なブラウザをインストールしてみたのですが、やはりいくつか正しく表示されないブラウザがありました。

メルマガバックナンバーは、PREタグを用いてベタ貼り(スタイルでフォントを等幅に指定)していたのですが、どうやらブラウザによっては文字サイズがメインエリアに収まらないようになってしまいます。

ブログテンプレート自体にスタイルで文字サイズが指定されているので大丈夫だと思っていましたが、そうでもないようです。

この問題を解決するために、全ての記事1つずつに、PREタグのスタイルとしてフォントサイズを指定しました。ブラウザの文字サイズを【標準】や【中】にしていれば、きちんとメインエリア内に表示されるサイズにしてあります。

スタイルでフォントサイズを指定したので、ブラウザのフォントサイズでは変更できないというのが想定されている動作だし、これで大丈夫だと思ったのですが、最近のブラウザはスタイル指定のサイズすら変えられるみたいですね。

こればかりは対応のしようがないので、メルマガバックナンバー観覧の際には、文字サイズは標準にしてご覧下さい。

※当ブログだけに限らず、スタイル指定というのはサイト製作者がブラウザ間での表示の違いを極力なくすよう配慮してありますので、基本的にそれを無理やり変えてしまうような設定はしない方が、快適にブログを観覧できると思います。