FC2ブログ
by See-Be

2007/081234567891011121314151617181920212223242526272829302007/10

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ◇  中卒ブルーカラーの投資学  ◇    by See-Be

                                               2007/09/01 発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  こんばんは、CBです。
  
  以前、こんな地合いでは順張りもクソもない、逆張りを。みたいな
  お話をしました。そんな地合いはまだ続いていると思います。

─────────────────────────────────
◆ 直近IPO銘柄で覚悟を決めろ!
─────────────────────────────────
 
  最近の日経平均の値動きからして、今こそ勇気をもってリバウンド
  を取りに行く時期だと思います。どうせ逆張りというリスクをとる
  のだから、大きなリターンを狙いたいところです。
  
      そこでIPO銘柄です。
  
  IPO銘柄は上場直後は一方的な方向に動く確率が高いように思い
  ます。その中から、上昇の方向へ動いていてその後急落、最近にな
  って調整色を見せている銘柄は、地合いにつられて本来の底を突き
  ぬけて調整している感があります。
  
  こういう銘柄を、しっかりとファンダメンタルズ分析で割安を判断
  し、勇気をもって買い向かっていければ、上手くいけば短期間でウ
  ハウハです。
  
      ここは覚悟を決めるところでしょう。
  
  失敗したらそれはそれ、前に紹介した『現物のつなぎ売り』で挑み
  ましょう。それに意外と人の逆、逆、リスクへ買い向かっていくと、
  特にこういう相場では勝てたりしてしまうものです。
  
  ハイリスク・ハイリターンな投資も、そのリスクを減らす努力を惜
  しまなければ、ローリスク・ハイリターンに成り得るのでしょう。
  
─────────────────────────────────

  ※ブログにて、各情報についての私見や、初心者向けの詳細説明を
    掲載することがありますので、合わせてご覧下さい。
    
  ※当メルマガの目的は有用と思われる情報の提供であり、情報の完
    全な正確性や信憑性、また、投資の成果を保障するものではあり
    ません。最終的な投資判断は自己責任でお願い致します。

==================================================================

      発行者  ⇒  See-Be
      ブログ  ⇒  http://cbkablog.blog33.fc2.com/
      メール  ⇒  cb@smokingplace.net

==================================================================





◎バックナンバー・配信停止はこちら
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0000244286.html

◎発行システム:『まぐまぐ!』
  ⇒ http://www.mag2.com/
スポンサーサイト



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ◇  中卒ブルーカラーの投資学  ◇    by See-Be

                                               2007/09/02 発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  こんばんは、CBです。あまり詳しく調べた訳じゃないんですが、
  この情報にはかなり驚き、というかショックを受けているので報告
  します。

─────────────────────────────────
◆ 株価と金利の関係の定説は間違っている!?
─────────────────────────────────

  金利が上がると株価が下がり、株価が下がると金利が上がる。これ
  は私の中では常識的な知識として蓄えられていました。ところがど
  うも違うようなのです。
  
      過去20年間、金利と株価は同一方向に動いている!?
      
  ちゃんと10年物長期国債金利と日経平均株価を比べたグラフが掲
  載されているのを見ました。確かに同じ動きです。
  
      ただ金利のほうが少し遅れて動く傾向があるというだけです。
  
  言われてみれば確かに、最近まで株価は昇り調子で、その後金利も
  上がっていました。
  
  と、言うことはですよ。今の日経平均の下落が一時的なものではな
  い場合、金利は下がっていくんでしょうか?もしそうなったら、最
  近マイホームを買った友人が喜びます。そして私は泣きます。
  
  まあとりあえず今は深く考えずに、一時的下げで終わることを祈り
  ます。もしそうなってくれれば、後になってみれば今は絶好の買い
  場だったと言われることでしょう。
  
  前にも言いましたが、こういう時にリスクに買い向かってみる勇気
  を持ちたいものです。
  
─────────────────────────────────

  ※ブログにて、各情報についての私見や、初心者向けの詳細説明を
    掲載することがありますので、合わせてご覧下さい。
    
  ※当メルマガの目的は有用と思われる情報の提供であり、情報の完
    全な正確性や信憑性、また、投資の成果を保障するものではあり
    ません。最終的な投資判断は自己責任でお願い致します。

==================================================================

      発行者  ⇒  See-Be
      ブログ  ⇒  http://cbkablog.blog33.fc2.com/
      メール  ⇒  cb@smokingplace.net

==================================================================





◎バックナンバー・配信停止はこちら
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0000244286.html

◎発行システム:『まぐまぐ!』
  ⇒ http://www.mag2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ◇  中卒ブルーカラーの投資学  ◇    by See-Be

                                               2007/09/04 発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  前回金利が下がると株価が上がり、株価が上がると金利が下がると
  いう定説は間違っているのでは?というお話をしました。その後別
  の情報から、一概に間違っているとも言えないことが分かりました。

─────────────────────────────────
◆ 『金利↑↓株価↑↓』全ての組み合わせが存在する!
─────────────────────────────────

  金利上昇→株価下落、金利低下→株価上昇は原則としては正しい考
  え方です。
  
  前回、この定説が間違っている根拠として、グラフ化してみると同
  じような動きをしている、ただ金利のほうが少し遅れて動くだけと
  書きました。
  
      注目すべきは『少し遅れて動く』ということです。
      
  金利上昇→株価下落、金利低下→株価上昇というのがあまりに定説
  なのでつい混乱してしまいますが、実は金利と株価の関係はこの2
  局面ではなく、4局面存在します。
  
      1.不況対策に金利引下げ、景気を刺激する。
      2.景気が拡大、企業業績が好調に。
      3.景気拡大が過熱気味になり、利上げで冷やす。
      4.景気が停滞、企業業績が悪化。
      
  株価はあらゆる材料に先行して動きます。このような動きを『織り
  込み済み』とか言いますよね。この先行する動きが金利と株価のグ
  ラフの関係に大きな影響を与えます。
  
  【1】で株価が景気拡大の期待感で上昇します。まだ景気は回復し
  ていません。期待感が時間差を生んでいる状態です。ここが『金利
  低下→株価上昇』です。
  
  【2】で景気拡大に伴い金利は上昇基調となりますが、業績好調に
  つき株価の上昇は続きます。ここが『金利上昇→株価上昇』です。
  金利が後から株価に追いつきました。
  
  【3】で金利の上昇による業績悪化を懸念し、株価も下落します。
  まだ景気は悪化していません。ここでも株価が先行し時間差が働い
  ています。ここが『金利上昇→株価下落』です。
  
  【4】で景気が悪化して金利を下げますが、株価は業績悪化を反映
  して下落し続けます。ここが『金利低下→株価下落』です。ここで
  また金利が株価に追いつきました。
  
  そしてまた相場は【1】に戻るのです。つまりは前回言ったことと
  定説、どちらも正しいのです。4種全ての局面が存在します。
  
  結論としては、大切なのは今がどの局面にあるのか意識しながら相
  場に参加することです。個人的に今は【3】が始まったのだと思っ
  ています。
  
  この4局面の概念は割りと知られていることらしいので、そもそも
  分かっていた方には私の話は多少滑稽な情報だったかもしれません。
  
  しかしそこは【中卒ブルーカラーの投資学】です。『私に出来るこ
  とは誰にでも出来る』がコンセプトであります。
  
  常に情報収集をやめない私が有用だと思う情報は、きっと誰かの役
  には立つと信じて、これからもこんなスタイルで頑張っていきたい
  と思っています。
  
  
  
─────────────────────────────────

  ※ブログにて、各情報についての私見や、初心者向けの詳細説明を
    掲載することがありますので、合わせてご覧下さい。
    
  ※当メルマガの目的は有用と思われる情報の提供であり、情報の完
    全な正確性や信憑性、また、投資の成果を保障するものではあり
    ません。最終的な投資判断は自己責任でお願い致します。

==================================================================

      発行者  ⇒  See-Be
      ブログ  ⇒  http://cbkablog.blog33.fc2.com/
      メール  ⇒  cb@smokingplace.net

==================================================================





◎バックナンバー・配信停止はこちら
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0000244286.html

◎発行システム:『まぐまぐ!』
  ⇒ http://www.mag2.com/