FC2ブログ
by See-Be

2009/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/11

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ◇  中卒ブルーカラーの投資学  ◇     by See-Be

                                    [vol.157]  2009/10/29 発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  どうも大変お久しぶりです、CBです。

  実に4ヶ月振りの配信になります。
  長期未配信状態になってしまい、大変申し訳ありませんでした。


  無料レポートダウンロード等で配信許可を頂いた方などは、もしか
  したら身に覚えがないと思ってしまいかねない期間です。

  許可のないアドレスには絶対に配信していませんが、配信許可から
  長期間空けての配信を不快に感じましたら、お手数ですがこちらか
  ら登録解除をお願い致します。

  ⇒ http://archive.mag2.com/0000244286/index.html

  解除された場合、再度の登録や配信許可がない限り、2度と配信す
  ることはありませんのでご安心下さい。


  売買スタンスに関しては、一切の変更がなかっただけで、現在も前
  回のスタンス通り継続中です。もし参考にされている場合、その点
  はご安心下さい。


  ところで実は、次の配信も長期間空くことになるかもしれません。

  その理由は、今回の長期未配信の理由と共にコラムにて。


  今回長期未配信だったことと、これからも配信の間隔が空いてしま
  うかもしれないということで、広告、レポート紹介、及び自己宣伝
  の類は掲載の資格無しという自己判断で、一切排除しておきます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 日経平均予想(225先物売買対応)--- 10月28日 大引け時点
─────────────────────────────────

  ■相場観

    あらゆる不安要素があるものの、概ね堅調。

    このまま緩やかに実体経済が回復していけば、現在の中期上昇ト
    レンドは、株価の先見性が現れていた結果だったという安心感か
    ら、底を打ったと言える時期に入っていく。

    為替だけが不気味な要素だが、米国株式が堅調に推移すれば問題
    ないか。

    最悪の場合でも、7000円台まで行くような強烈な二番底は来ない
    と見ている。



  ■売買スタンス(現物取引の場合『売り』は『見送り』)

  ◇ポジション1

    ○今日(10/29)の寄付で『買い』

    利確   → 今のところなし。
              トレンドが崩れるまでストロングホールド。

    損切り → 9600円


  ◇ポジション2:買い玉 9240円 ホールド

    利確   → 今のところなし。
              トレンドが崩れるまでストロングホールド。

    トレイリングストップ → 9600円


  ◇ポジション3

    ○逆指値 10800円 で『買い』(約定するまで発注)

    利確   → 今のところなし。
              トレンドが崩れるまでストロングホールド。

    損切り → 9600円



  ■コメント

    ポジション2が押し目としては申し分ないところでエントリー出
    来ました。

    その後堅調に推移している中、今こそ次の押し目と判断し、ポジ
    ション1で買いに行きます。

    ポジション3に関しては、8月~の上値抵抗となりボックス気味
    な動きを演じたエリアのブレイクアウトを、上昇の勢い継続と見
    て買い乗せしていくものです。

    もしポジション3のエントリーまで成功したら、リーマンショッ
    ク以前の水準で一旦相場が迷うのを警戒して、早めに降りておく
    戦略を取ります。

    それまでは、もし損切りにならなければ、買いホールドを動かす
    つもりはありません。

─────────────────────────────────

  ※予想の曖昧さを避ける為、価格を明示する際には日経平均先物の
    価格(夕場含まず)を使用します。

  ※指値条件などに計算式を用い、端数が出る場合、先物価格に合わ
    せて(10円単位)不利な方の価格に切り上げ、切り捨てを行うも
    のとします。(買い=切り上げ  売り=切り捨て)

  ※ポジションは最大3つまで取るものとします。

─────────────────────────────────



  ■ 前回の予想
  ⇒ http://cbkablog.blog33.fc2.com/blog-entry-179.html



  ■売買スタンス結果

  ◇ポジション1:エントリー確定 → イグジット確定

    ○ エントリー:『買い』6/22 寄成 → 9790円
    ⇒ http://cbkablog.blog33.fc2.com/blog-entry-179.html

    ○ イグジット:『損切り』6/23 日中 → 9600円
    ⇒ http://cbkablog.blog33.fc2.com/blog-entry-179.html

    実現損益:-190円


  ◇ポジション2:エントリー確定

    ○『買い』7/13 寄成 → 9240円
    ⇒ http://cbkablog.blog33.fc2.com/blog-entry-179.html

    含み損益:+840円


    ※各リンクは、売買スタンス配信時点のバックナンバーです。



  ■2009年度の結果

    1:+590円
    2:-70円
    3:-500円
    4:+540円
    5:+80円
    6:-190
    7:+840(含み益)

    総損益(実現損益):+450円(225先物換算:+450000円)
    総損益(含み損益加算):+1290(225先物換算:+1290000円)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ コラム
─────────────────────────────────

  では今回長期未配信となっていた理由ですが、一言で言えば色々と
  ありまして…

  で済むとは思っていないので大まかに説明します。


  まず第一に、実は前回の配信時に「いましばらくは予想の変更があ
  る時のみの配信…」のような旨はお断りしています。

  それは今後とも続くことになります。今の地合いでは、書くことが
  ないのに書いても逆に読者の皆様には迷惑な気もしていますし。


  ではなぜ謝っているかというと、こんなに長期間予想に変更がない
  相場になるとは思ってもみなかったからです。

  おかげで『まぐまぐ』さんから長期未配信の方への確認メールみた
  いなものが来てしまいました。さすがにちょっと焦りました。


  もちろん、2ヶ月時点ぐらいに予想の変更がないという配信をすべ
  きだったと反省しています。反省していますが、配信しなくてよい
  なら配信しないほうが助かる理由が他にもあったので、このような
  ことになってしまいました。ほんとすいません。


  その理由というが色々とありまして…なんで問題というのは一度に
  いくつか起きるものなんでしょう。私だけかもしれませんが。

  プライベートなことなのでつまらない話ですが、興味のある方にだ
  けということでざっと説明します。


  ・225先物トレードシステム開発が完成目前なので、開発に専念して
    いた(そんな中で色々起こって作業は滞っています)

  ・引っ越すことになった(半ば必要に迫られて)

  ・知人にえらい面倒くさい頼みごとをされて解決に奔走(解決)

  ・彼女の父親にイラつかれている(未解決)

  ・仕事で自分のいる部署が閉鎖した(顧客の撤退)

  ・鬼のような残務整理(ブルーカラーの残務処理には自力の引っ越
    しや産廃作業が含まれます)

  ・最後のとどめに退職勧奨をされた(断れない形で)


  ということで31年間の人生トップクラスの激務な日々を送ってお
  りました。で、とりあえず、



                『中卒ブルーカラーの投資学』は

        『中卒無職の投資学』に生まれ変わるみたいです!



  まあ、というのは嘘なんですが。クビになったのは本当ですけど。

  実は仕事には困っていないんです。実際今月末の退職予定でしたが、
  仕事決まりました。でもまあ一般的に言えば、決まったといえるほ
  ど大したものではないけれども。

  例によって正社員にはなれませんから。でも時給1360円取ります。
  東大出ても職がない今の時代に、中卒ブルーカラーとしては大した
  もんでしょうと言いたい。

  辞めたとか辞めるとかいう話になると、いつもどこかから仕事の誘
  いが舞い込んできます。友人、知人、前回の職場で私を手放したこ
  とを後から後悔していた多くの管理職etc...

  これはコネとかそういう話ではなくて、なんというか学歴ないけど、
  努力と実力とそれによる成果だけで、そこそこ普通の奴等と対等な
  ところで生き抜いてきたご褒美でしょうか。

  私の育った家庭とか環境とか学歴とか資格ゼロとか考えたら、派遣
  村どころか地の底這っていてもおかしくないと思うので(だからこ
  そ相場の世界に生きようともがいているのですが)、まあ良くやっ
  ているほうだと思っています。


  それでも今回ばかりは、まさかの展開でした。


  退職届を出して、保険証も返して、社長から『ご餞別』と書かれた
  目録をもらって、あと2週間で退職というある日。

  本社のお偉いさん方、それも部長職以上と取締役1名というクラス
  のお偉いさん方が、部署自体の解体ということで自ら納会を主催さ
  れました。

  私はもうどうせ最後だからと、その場にいたお偉いさん達に、臆さ
  ず、まるで対等な立場であるかのように、自分の人生観、仕事観な
  どを展開していきました。

  言うだけのことはやってきたし、現場の人間たちに聞かれたって誰
  も私に対して「自分のほうが」なんて言える人はいないのです。

  役職が上だろうが正社員だろうが、私と一緒に現場をやって指示を
  出せるような人間は一人もいない状態になっていました。色々聞か
  れることはあったとしてもです。

  更には、相場の勉強で蓄えたビジネスや経済、世の中の景気や仕組
  みについて、上手く私のいる環境やこの会社に照らし合わせ、つい
  にお偉いさんが少し真面目に聞き始めるぐらいの話をガンガンとし
  てやりました。

  その帰り道、会社内の大きな部署は大抵この人が兼任で仕切ってい
  るという大物部長に「まだ仕事決まってないの?」とこっそり聞か
  れました。私は何も考えずに、「決まっていないし完全に無職にな
  ってからゆっくり探し始める」ようなことを言いました。



  そこからは急転直下でした。1週間経ち、ちょうどあと1週間で退
  職というところです。

  とつぜんあの部長が現れ、私に、『今すぐ待遇は変えてやれないが、
  会社の中心部署でもうちょっとだけ頑張る気がないか考えてくれ』
  というような内容のことを言いました。

  「待遇は同じのまま」か…で、またさんざん儲けさせてやった後に
  中卒の非正社員はクビかな?…そりゃそうだ、この会社、今じゃ大
  卒しか採用しない方針なんだから俺みたいのは逆に煙たい…

  私は少しだけ悩み、ほんの1時間だけ悩み、その話を受けることに
  しました。

  また上手く使われて最後は同じことの繰り返しになるかもしれない
  とも思いましたが、今回は中卒ブルーカラー非正社員の私によく似
  合う場末の部署ではありません。正直「おもしろい」と思いました。


  負ける気がしない。


  その部署は、キャリア組以外が唯一本社へ行く為の登竜門、ビクト
  リーロードです。中小とはいえ都心ならトラックを見ない日はない
  会社の中で、全社員を押しのけて、5人しか入れないその部署に、
  非正社員の中卒が入るなんて前代未聞の話でしょう。おもしろいで
  しょう。


  負ける気がしないんだよね。


  後日人づてに聞いた話では部長はかなり取締役以下、部長より偉い
  人達一同にこっぴどく言われたらしいですが、ゴリ押ししたらしい
  です。でも退職を止めるには手続きが間に合わなくて、同条件での
  再雇用になりました(一旦はクビになったってことです)。

  人事課もてんやわんや。数日間私の所には見たこともない人たちが
  入れ替わりでやってきて、もう最後には挨拶するのが面倒になるぐ
  らいでした。


  なんだか随分と話は逸れましたが、嘘のような本当の話です。コラ
  ムとしては中々お楽しみ頂けたかと思います。


  ゆくゆくは相場師として生きていくのが夢の私ですが、とりあえず
  もう少しサラリーマンをギャフンと言わせるのを楽しんでみようと
  思います。



  こういうことがあると、つくづく人生は相場だなぁと思うのです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                【 中卒ブルーカラーの投資学 】
─────────────────────────────────

    発行者  ⇒  See-Be
    ブログ  ⇒  http://cbkablog.blog33.fc2.com/
    メール  ⇒  cb@cb-inv.com

    ☆バックナンバーは、ブログにて全記事ご覧頂けます。
      カテゴリ【メルマガ(バックナンバー)】よりどうぞ。

    ● レポート紹介記事のバックナンバー検索
    ⇒ http://cbt.smokingplace.net/reposearch.html

    ※最新号のバックナンバー掲載は、次号発行直前になります。

─────────────────────────────────

  ※当メルマガ発行の目的は、発行者が有用と判断した投資情報の提
    供であり、その内容には細心の注意を払っておりますが、情報の
    完全な正確性や信憑性、また、投資の成果を保障するものではあ
    りません。最終的な投資判断は自己責任でお願い致します。

─────────────────────────────────

  発行システム:『まぐまぐ!』 ⇒ http://www.mag2.com/
  登録・解除はこちら ⇒ http://www.mag2.com/m/0000244286.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト